Home

MSS−WGの紹介

 流星物理セミナー(Meteor Science Seminar)は、1978年10月8日に始まりました。
東京で3回/年の流星の勉強会を行っている集まりです。毎回約30人が参加しています。
 そこからMeteor Science Seminar Working Group(MSS-WG)は作られました。1992年
以前は同時写真流星観測を行っていました。1993年以降は同時TV流星観測を行っています。


観測報告と流星用プログラム

観測報告

SpiralMeteorTrain_Ja.pdf   スパイラル流星痕・日本語版・Word原稿
SpiralMeteorTrain_En_Add.pdf スパイラル流星痕・英語版
Rep010922.gif        天文回報原稿 観測報告
Leo2001report_j.pdf     しし群2001・邦文
Leo01ISA.pdf         しし群2001・英文/宇宙研論文集
Rep021118.pdf        しし群2002 天文回報原稿 観測報告
SummerAqr1998_2002_Add.pdf  「夏のみずがめ群」周辺流星群はどこにいったのか
Per2004.pdf         ペルセウス群2004年観測報告(TV・眼視等級比較)
Jul-Per.pdf         7月のペルセウス座流星群
Dv-Mpeg-pdf.pdf       動画像ファイル形式による流星画像の比較
TV-Vmag_Comp.pdf       流星のTV等級と眼視等級の比較・日本語版
TV-Vis-Wgn.pdf        流星のTV等級と眼視等級の比較・英語版

流星用プログラム(Windows 64bit対応、32bitでも動作します)

   ダウンロード後、ファイル名 .exe0 → .exe に変更してください。

Bunten.exe0(135KB)  Bunten.txt 赤経,赤緯、軌道要素の1950<-->2000分点変更
Dhant.exe0(53.6KB)  Dhant.txt  流星群軌道の類似性をD,D'判定で調べる(32bitのみ)
Rph.exe0(147KB)   Rph.txt   輻射点の方位角,仰ぎ角計算、同時観測の交差角予想
Rvo.exe0(181KB)   Rvo.txt   輻射点と速度から軌道、軌道から輻射点と速度
Taiyok.exe0(132KB)  Taiyok.txt 年月日時分秒→太陽黄経、太陽黄経→年月日時分秒